メニュー

入院案内

入院について

地域の皆様が安心に住み慣れた場所で入院加療ができるよう、病棟運営に取り組んでおります。
又、一般病棟として急性疾患や急性増悪の入院にも対応しています。

病棟の説明

重度の肢体不自由者・重度の障害をお持ちの方・難病患者の方(おおむね7割※)や急性期の治療が必要な方が入院加療を安心して受けられる病棟です。
長期にわたり人工呼吸器を装着している方・経口摂取が困難な方・障害があり常に介護が必要な方達はご自身で苦痛や痛みを訴えることが難しいため、常に患者さんに寄り添い暖かい心と確かな技術でケアを行うことを心がけています。

※対象となる主な疾患

・重度肢体不自由の方(脳卒中後遺症や認知症による重度肢体不自由の方を除く)
・脊髄損傷などの重度障害の方(脳卒中後遺症や認知症による重度障害の方を除く)
・重度意識障害の方
・パーキンソン病関連疾患
・神経難病の方
 重症筋無力症・スモン・筋萎縮性側索硬化症・脊髄小脳変性症・多系統萎縮症
 筋ジストロフィー・多発性硬化症・プリオン病・ハンチントン病・もやもや病
 慢性炎症性脱髄性多発神経炎・脊髄性筋萎縮症 など

入院から退院までの流れ

入院の準備

入院に必要な日用品や書類などを準備します。

入院

入院当日は、外来受付にて入院の受付を済ませ、病棟ナースステーションへお越しください。

入院中の過ごし方

入院中は、医師・看護師などスタッフの指示をまもり、療養に努めましょう。院内のルールを守り、他の人に迷惑をかけない様ご協力をお願い致します。

退院

医師から退院の許可が下り次第、退院となります。入院医療費は退院時にご精算ください。

ご準備いただくもの

入院の手続き
  • 保証書、印鑑、保険証、各種医療受給者証、診察券をお持ちください。
入院時用意するもの
  • ご自宅で服用している薬、お薬手帳
  • 当院では、感染と安全に配慮して寝巻類、タオル類、日用品類等レンタルを導入しております。特に必要なものは、病院より連絡します。詳細はお問合せください。
  • 盗難防止の為、多額の現金・貴重品は持ち込まないで下さい。盗難の際の責任は負いかねます。

お見舞いに来られる方へ

面会時間

患者様に、十分な安静と療養をしていただくために、面会時間を定めております。 お見舞いは検査や治療に差し支えがないようにお願いします。 また、患者様の病状により面会をお断りすることがあります。何卒、ご了承ください。

終日 11:00~19:00

お支払いについて

 ・月末に締め切り、翌月10日過ぎに請求書を発行致します。

 ・請求書は郵送いたしません。金額の確認はお電話でお願いします。

 ・お支払いは1階外来受付にてお願いします

 ・原則として、毎月20日までにお支払いをお願いします。

  ※20日までにお支払いがない場合、お電話にてご連絡させていただきます。

 ・月に一度、保険証等の確認をさせていただいております。ご提示ください。

 ・退院の日に請求書がお渡しできない場合は後日連絡いたします。

よくある質問

Q1.支払いにクレジットカードは利用できますか?

A1.当院では、現金のみのお支払いとなります。

領収書について

領収書は所得税の医療費控除や高額療養費の給付に必要です。再発行は致しませんので大切に保管してください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME